季節を楽しみ「作って食べよう!」

春の野草摘みと野草料理を楽しもう!

5月2日に少人数で感染対策をとりながら、久しぶりにイベントを再開しました!

近所の山道とエンクエントロの裏庭でよく見かける春の美味しい野草をいろいろと摘み、

参加者の皆さんと一緒に楽しく調理していただきました。

 

<いただいた野草の数々>下に写真をアップしました!

*天ぷら・・ハルジオン、よもぎ、クワの葉、葛の葉・芽、スイバ、シロツメクサ

*サラダ・・たんぽぽの葉、(花)ボリジ、カタバミ、からすのえんどう

*その他・・あずき菜、ツワブキ、ふき

 

★次回は8月8日(日)を予定しています。

詳細が決まりましたらお知らせいたします。

 

エンクエントロでは身近な自然に触れ、自然を感じる作って食べる楽しいイベントを季節毎に企画しています。

 

☆「春の野草を摘んで食べよう!」「夏の野草摘みと手打ちうどんを食べよう!」

近所の畑やあぜ道に野草を摘みに行き、みんなで楽しく料理をして野草のエネルギーをいただきます。

☆「たき火でパンを焼こう!」

エンクエントロの裏庭でたき火をし、竹の棒につけたパン生地を焼いて食べます。冬ならではのお楽しみ。

その他、「そば打ち」など季節に応じて随時開催。

季節をご一緒に楽しみましょう!!

作って食べるイベント紹介

「春の野草を摘んで食べよう!」

近所の畑やあぜ道、エンクエントロの庭で春の野草を摘みに行きます。春は食べられる野草、花がいっぱい。

「え~!?この草も食べられるの?」と以外な発見に驚かれる方も多いです。よく見るヒメジオンやヨモギ、クズは天ぷらで美味しく、カラスノエンドウは癖がなく美味しい和え物になります。

身近な野草を見つける喜び、みんなで料理する楽しさ、食べた時の美味しさは格別です。ぜひ、ご一緒に!

「手打ちうどんを作って食べよう!」

手打ちうどんは意外に簡単に作ることができます。たとえ上手くできなくても、自分たちで打った出来たてのうどんの味は格別。夏は、桑・クズなどの野草を摘みに行き、天ぷらにします。素朴なうどんの味と野草の天ぷらが、とても良く合います。

「焚き火でパンを焼こう!」

毎年2月の終わり頃、エンクエントロの裏庭で焚き火をします。竹の棒にパン生地を巻き付け、焚き火で炙って食べます。顔を火照らせながら少しずつ焦げていくパンをじっと見つめている静かなひととき。自分で焼いたアツアツのパンをちぎり、美味しいスープと焼き芋のランチです。おやつにマシュマロも焼いて。

冬ならではのお楽しみです!

 

「名人と一緒に楽しむ!手打ちそばの会」

そば打ち名人のウルさんに手ほどきを受けながら、楽しく本格的な手打ちそばを作ります。

打ちたて、茹でたての香り高い新そばと、揚げたてアツアツの野菜や海老の天ぷら。

とても贅沢な出来たての美味しさをご一緒に味わいましょう!

「薪ストーブでピザを焼こう!」

みんなで生地をこね、薪ストーブに入れて焼きたてのピザを味わいます!

赤々と薪がおきになった頃、ダッチオーブンのフライパンに乗せた生地を入れると、まるで石窯ピザのようにパリっと美味しいピザが焼けます。だんだんおきの火力が弱ってくると、じっくりふっくらしたピザが焼けるようになります。

そんな薪ストーブの火も楽しみながら、いろんな味のピザを作って食べましょう!焼き芋もやるよ!

「手作りおやきを作ろう!」

美味しい手作りおやきがお子さんでも簡単にできます!

具には定番の切り干し大根、豚肉と茄子味噌(大根でもおいしい)、あんこも好評です!

重曹を入れ、国産の中力粉で作った皮はモチモチで、蒸しても焼いてもとてもおいしいですよ。