鎌倉山歳時記

春、鎌倉山ロータリー周辺は桜に囲まれ、遠くの山波は白やピンクに染まります。うぐいすの鳴き声を聞けば竹の子、藤、あじさい・・・と移り変わり、一歩路地や裏道を入れば人知れず野草や季節の花々が咲きます。

ここでは、鎌倉山周辺や庭の四季折々の自然、季節ごとの手作り仕事の様子などをお伝えします。

2019/7/10(水)「梅干し

今年も梅が黄色く熟すのを待って梅干しを漬けた。手が真紫になりながら赤紫蘇をギュウギュウ塩で揉む。これが結構力が要る。水分が多く残っているとカビが出て大変なことになるから大事。かめに梅干しと赤紫蘇を入れて重しを乗せると2~3日で真っ赤な梅酢が上がってくる。その濃い梅酢も欲しくて梅干しを作る。

でも、ここ何年か梅は干さないでいる。梅雨が明けたら赤く染まった梅干しと赤梅酢を別々の瓶に入れて使う。干さない梅干しはフルーティーで、梅のいい香りを残したまま柔らかいペーストになる。冷や奴に乗せてオリーブ油を垂らすととても美味しい!

2019/6/11(火)「青梅を採る」

先日、近所の農家石田さんの畑に青梅を採らせてもらいに行った。見事な梅の大木に、たわわに実った梅の実。

手の届く所にこんなにたくさん!心が躍る!

枝の裏側に入って見ながら採るのが大事。大きな実を選んでは、その大きさと美しさを愛でながら一つ一つそっと採る。いつも取り過ぎて後悔するけど、今日は慎重に選んでちょうど2.6㎏。帰ってから梅シロップにしよう。

縁側で石田さんからお茶をご馳走になる。風に吹かれておしゃべりしながら食べるかりんとうの美味しかったこと。石田さんとこの畑には、ほんとお世話になっている。いつもありがとうございます。

2019/5/31(金)桑の実

今頃になると、桑の実はもう赤くなっただろうか・・・と毎年気になる。先日、道路脇で食べ頃の木を見つけてしまい、急いでいるのに素通りできず、熟した赤黒い実を探して口に入れたらとても甘かった。

でもなんとなく物足りなくて、赤くて熟し切っていないのを選んで食べてみた。朝だったので、甘酸っぱい味の方が美味しく感じる。酸っぱい味が口いっぱいに広がってシャキーンとなった!

一つ食べては目が次を探すので、ついつい食べ続けてしまう。そう言えば小学生の時、友達の家の桑の木に登ってやっぱり実を食べ続け、お腹が痛くなったことがあったっけ。

2019/4/30(火)柿の木の新緑とハクビシン

裏の雑木林の柿の緑が、雨に濡れて美しい。

昨日、雑木林の下に伸び放題になっていた笹を刈った。友人夫婦に手伝ってもらい、半日かかって家の近くエリアを綺麗にした。景観もあるけれど、なんと数日前ハクビシンの家族を見かけてしまったのだ!同じ顔が4つ並んでるのを見たときはぎょっとした。景観もあるけれど見通しを良くしておいた方が思って。鎌倉は緑が残っているから、いろんな動物も近くに住んでいる。

なるべくなら遠くの山に引っ越して欲しいんだけれど・・・

2019/4/21(日)春の野草摘みと野草料理

今年もお待ちかね、春の野草の季節がやってきました。

今年は桜もだったけれど野草の出方が例年より遅く、いつも食べられるクズの葉・芽が無くて残念。気候によって違うのですね。

今回は3歳・5歳のお子さんとお母さんが、近所の山道で野草摘み&料理、手作りのおやきを作るイベントに参加してくれました。

タンポポ・ハルジオン・桑の葉・ヨモギ・ハーブのボリジの葉を天ぷらに、カラスノエンドウをお浸しにしました。庭のツワブキは筍と一緒に煮ました。

色とりどりの春の花を飾ったサラダもとても綺麗!

春の野原が食卓に並んだようでした。

 

2019/2/24(日)焚き火でパン焼き

天気も良く、風も無く、絶好の焚き火日和。

2年ぶりに「焚き火パン」のイベントを開催しました。

みんなでこねたパン生地を竹の棒に巻き付け、焚き火で炙って焼きます。焼きたて熱々のパンをちぎって外で食べるのはとても美味しい!焼き芋はトロッとしてまるでスイートポテト。竹の棒をクルクル回しながらバームクーヘンも作りました。

ほとんどの方が初めてのご参加だったのに、皆さん和気藹々と楽しそうに参加してくださり、とても嬉しかったです。みんなで作業するってとても楽しい!

2019/2/15(金)ふきのとう

近所の友人の家に柚子をもらいに行ったら、

「ふきのとうが生えてるけど、要りませんか?」

と言ってくれたのでいただくことにした。ブチッともぐとほろ苦い香りがした。ちょうど良いタイミングで、しかも安全な場所でふきのとうが手に入ることはあまりないので、うれしくてたくさん採らせてもらった。

いっぱいいただいたので、今週のランチに天ぷらで出そう!

2018/10/31(水)むかご採り

今年も裏の雑木林に近所の友達とむかご採りに入った。今年は異常に笹が生えて、分け入って行くのが大変だった。黄色いハート型の葉っぱの茎に小さな山芋の子がたくさんついているはずだった。が、今年は見事に一つもいや、一粒もついていなかった!そして、例年襲ってくる蚊もほとんどいなかった。暑すぎた夏のせいだろうか。残念ながら、むかごご飯もかき揚げも食べられないなぁ。うん、来年に期待しましょう!

2018/9/30(日)くるみがたくさん!

たわわに実ったのはブドウではなくて、くるみです。

房状に沢山実がつくので、始めのうちはブドウと見間違える方も多いです。裏の雑木林に毎年たくさん実るけれどリスが食べたり、台風で落ちてしまったり。とても固いので割ると粉々になるので今まであきらめていたけれど、いっぱいなったので今年こそは食べてみよう!

と思って友達と採りました。さて、うまく割って食べられるか!?乞うご期待!

2018/9/17(月)どこにいるでしょうか?

雨上がりの午後、隣のクルミ林の枝にリスを発見。

手(足?)でクルミを持ってかじっていた。くるみの殻は金槌でないと割れないほど固いのに、かじるとはリスの歯はよっぽどすごい!

台風で葉っぱが落ち、クルミの実だけが目立つようになると、中身が充実してくるのか、早々とリスも冬支度に入るのか、最近よくリスが来ている。

2018/9/11(火)

今朝、ゴミを出しに行ったら、空がとても青く澄んで綺麗だった。近所の家の柿の実がだいぶ色づいていたのを発見!ゴミ捨てに行く度に通っている所なのに、気づかなかった。たまには上を見上げてみよう。

そう言えば最近、カラスが柿の食べ残しを落としていたっけ。食べ頃になっていたってことね。

2018/9/10(月)ムラサキシキブ

今年も綺麗な紫色の実をたくさんつけたムラサキシキブ。乾燥が苦手なので、今年の夏は特に気にかけて水をあげた。かわいいピンクの花が散った後に実ができ、どんどん紫色に染まっていく。花言葉は、紫式部にあやかって「聡明」だそうだ。

この実が濃い紫色に染まる頃、秋が静かにやってくる。

2018/8/20(月)青空と雲

今年の夏は異常に暑かった。

涼しい風が自慢だったエンクエントロも、さすがに今年は冷房を入れた。

この暑さが続いたらたまらないなと思っていたら、お盆過ぎたら朝晩めっきり涼しくなり、抜けるような青空に綿菓子みたいな白い雲。もう真夏の空じゃないようだ。

2018/6/24(火)ワイナリーか!?

雨が降るたびに大きくなるぶどう。

ワインが出来るんじゃない?

と思うくらい今年はたくさん実った。7月には、綺麗な紫色になる巨峰。食べ頃の実をカラスに食べられないうちに、一粒一粒、店で味見にお出ししてみますね。

お楽しみに!

2018/05/08  クルミの若葉

トイレの窓から見上げた裏のクルミの木。

若葉が陽に透けてあんまり綺麗だったので、思わず写真に撮りました。今年は例年より花も実も早いですね。

桜もツツジも藤も・・・一気に咲いて散ってしまった。

もう桑の実が赤くなり、梅の実も大きくなっている。

今年はそういう年だと言ってしまえばそれまでだけど、

順繰りに訪れる花や実の季節をゆっくり味わいたいなと思うのでした。

2017/10/25(水)「クルミ」です!

隣の雑木林のクルミが、たくさん実をつけた。台風の風で葉っぱが見事に落ち、鈴なりの実だけが残っている。

お客様によく、「あれは何の実?」と聞かれるので、逆に質問すると、梅かブドウとのお答えが多い。

「クルミです。」と答えると、大体驚かれる。周りの皮がはげて、中の種がいわゆるクルミ。割ろうと試みたけれど、あまりにも硬くて粉々になってしまう。今ではすっかり諦めた。毎日リスが庭を通ってせっせとクルミをかじっている。リスの歯はすごい!

2017/10/8(日)ブドウの実り

今年はブドウがたくさん房をつけた。開店時に、いただいた1mほどの巨峰の苗木を「葉っぱだけでも見られたらいい」と植えたのが7年経ち、たくさんの実をつけたのはとてもうれしい。庭仕事の合間につまんだり、お客様に少しお出しして喜んでいただいた。何も手をかけていないので、店で売っているのよりは酸っぱいけれど、それがまた美味しい。ちょっと酸っぱい葉っぱの天ぷらも夏に人気だったなあ。

2017/9/2(土)栗の渋皮煮

近所で拾った栗が、あんまり立派だったので渋皮煮を作りました。中身を傷つけないよう硬い皮を剥き、砂糖でコトコト煮ます。最後にちょっと醤油を垂らすと…味がグンと引き締まります。

実は、ちょっと皮が破けている方が味がしみておいしい!甘しょっぱいシロップと一緒に食べると口の中に幸せが広がります(^o^)

この季節ならではのおやつ。たくさん出来ないので、どうぞお早めに味わいにいらしてくださいね。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

0467-32-3814

受付時間:11:00~日没
 

アクセス

0467-32-3814
住所

〒248-0031
神奈川県鎌倉市鎌倉山4-9-9

JR大船駅・JR鎌倉駅からともに京急バス「鎌倉山」バス停下車 徒歩1分

湘南モノレール「西鎌倉駅」より 徒歩15分